園の方針

めざす子ども像

  • ・友だちとのふれあいを喜び、思いやり、やさしさをもった豊かな子ども
  • ・「ありがとう」「ごめんなさい」と、素直に言える子ども
  • ・物を大切にしたり、身近な生きものを慈しむ子ども

5つの視点

知育
  • 人間形成の基礎は、幼少期の経験の質で決まると言われています。それはIQや学力テストで計測される認知力とは違い、積極性や忍耐力があるとか、協調性に富むなど、人生の成功できわめて重要なカギとなる基礎的人格形成を高める経験がどれだけできるかということです。
  • 子どもたちはこの時期、自分で考え、自分で決め、自分から行動することで、生きる力を学んでいきます。どろんこあそびが大好きで、水あそびが大好きで、動物や花が大好きで、ときどきケンカもするけれどともだちが大好きで…。
  • 見て、触れて、感じて、発見する。太陽みたいに明るく笑い、新しいものに目をキラキラ輝かせる。いつの時代も変わらない、子どもたちの笑顔が精華幼稚園にはあふれています。精華幼稚園では、さまざまな経験を通し豊かな心と生きる力を育む、五つの視点(知育・情育・創育・体育・食育)で保育に取り組んでいます。

園の概要

創立 1954年(昭和29年)
名称

学校法人 百華学園

定こども 精華幼稚園

園長 麻生 恭子
所在地 〒808-0063
福岡県北九州市若松区
和田町13-12
電話 093-761-0729
FAX 093-761-0730 
(FAX専用)
教職員 25名 令和3年4月時点

Message

  • 大好きなお友だちと
    夢中になる遊びを通して
    身も心も揺り動かされるような体験を
    たくさんしてほしいと思います
  • 友だちとふれあう中で
    人間はひとりで生きているのではなく
    たくさんのものや人のお陰で
    存在できていることへの
    感謝の心を育て
  • 他者の悲しみも喜びも引き受けて
    ともに悲しみともに喜ぶ
    慈愛に満ちた学園で

    ありたいと
    願います
麻生恭子園長先生
  • 学校法人 百華学園
  • 定こども 精華幼稚園
  • 園長 麻生 恭子