学校法人 百華幼稚園 精華幼稚園 せいかようちえん

メニュー

学校関係者評価委員会への
自己評価提出表


平成29年度 学校関係者評価報告会 
平成30年2月20日(火)
精華幼稚園 保育室

本園の教育目標

友だちとふれあいを喜び、思いやり、やさしさをもった豊かなこども

「ありがとう」「ごめんなさい」と、素直に言えるこども

物を大切にしたり、身近な生きものを慈しむこども


本年度重点的目標

本年度からは「幼稚園型 認定こども園 精華幼稚園」に移行のため
本園の教育理念・教育方針のもとその教育目標に沿った評価項目について
自己評価を実施すると共に教職員が自らを振り返り教育改善に取り組む。

本年度自己評価重点項目と取り組み状況

評価項目
取り組み状況
教職員同士の協力・連携
毎月1回の職員会議において、前向きな提案や発言が
出やすい環境作りに努める。
クラスを超えて教職員同士が情報を共有する。
研修会への取り組み
研修会には、自己課題や自分なりの考えをもって出席し、
終了後には研修内容を園内にて発表し共有する。
安全管理体制の整備
消防訓練2ヵ月に1回の実施。
緊急時の対応手順を整備し、全職員が共通理解を持てるように取り組む。
保護者との連携
保護者からの意見・提案に誠意をもって対応する。
それらの意見を今後の園運営や保育の参考とし職員共に伝達をする。
指導計画の作成と評価
お互いに保育を見せ合う合同保育などを行い、
評価・反省を加え今後の保育の向上につなげる。

学校関係者評価委員の評価

平成29年からは「幼稚園型 認定こども園 精華幼稚園」に移行することで
教職員が教育方針のもと園児一人ひとりを大切にしたきめ細かい保育がなされ、
保育の質の向上の為の合同保育など職員会議において職員同士の情報を共有するなど
今後の成長に期待される。

財務

公認会計士により適正であると認められている。
ページトップ